【競馬考察】地方競馬で勝つためには南関東競馬を攻略する事が重要

2020年5月6日競馬考察地方競馬

スポンサーリンク

こんにちは、管理人のカズです。

@kazukeiba2018

本記事では、「地方競馬の攻略」について書いていきたいと思います。

地方競馬では、トップ騎手と下位騎手の勝率、連対率に差が有りますが、当然ながら、上位騎手だけを買っていても勝つことは出来ません。

(勝てない理由は、皆が買うのでオッズが低下するからです。)

但し、地方競馬で混戦なのが南関東競馬と名古屋競馬になりますが、その中でも南関東競馬を攻略する事が地方競馬で勝つためには必須になります。

早速、各競馬場のデータを見ていきつつ、南関東競馬攻略の鍵を探っていきたいと思います。

スポンサーリンク

北海道競馬リーディング騎手

順位騎手勝率連対率
1桑村真明22.0%36.0%
2服部茂史19.0%31.0%
3五十嵐冬樹15.0%27.0%
4岩橋勇二15.0%28.0%
5石川倭14.0%29.0%

2018.9.13時点

北海道競馬では僅かですが桑村騎手が抜けていますね。

岩手競馬リーディング騎手

順位騎手勝率連対率
1山本聡哉26.5%42.9%
2村上忍19.8%33.7%
3山本政聡12.6%27.6%
4高松亮13.6%26.0%
5菅原俊吏12.3%23.1%

2018.9.10時点

岩手競馬では山本聡哉が抜けていますね。

連対率が42.9%もあるので、2回に1回は連帯するイメージですね。

南関東競馬リーディング騎手

順位騎手勝率連対率
1森泰斗16.9%32.8%
2矢野貴之15.8%27.8%
3真島大輔17.1%31.9%
4御神本訓史24.7%40.5%
5瀧川寿希也11.220.8%

2018.9.13時点

南関東競馬は、上位騎手と言えども、他の競馬場ほど差が有りませんね。

その中でも、注目は御神本騎手です。

復帰後間もないのですが、勝率、連対率共に高いので、これから、騎乗回数が増えても数字をキープ出来るなら御神本騎手を買っていれば勝てるかも知れませんね。

(御神本の騎乗回数は494回(森泰斗1100回))

笠松競馬リーディング騎手

順位騎手勝率連対率
1佐藤友則28.3%46.2%
2筒井勇介20.0%33.6%
3東川公則14.9%31.1%
4向山牧20.5%36.8%
5藤原幹生15.4%24.2%

2018.8.17時点

笠松競馬では佐藤友則騎手が抜けていますね。

連対率が46.2%もあるので、2回に1回は連帯するイメージですね。

名古屋競馬リーディング騎手

順位騎手勝率連対率
1岡部誠15.6%30.3%
2丸野勝虎20.5%33.3%
3大畑雅章16.5%29.7%
4村上弘樹18.1%29.5%
5今井貴大17.0%29.8%

2018.9.13時点

名古屋競馬も南関東競馬同様に上位騎手に差がないのですが、売り上げが少ないからか、オッズが偏っているように感じます。

レース自体は混戦なのですが、オッズが低くハイリスクローリターンなイメージが有ります。

園田競馬リーディング騎手

順位騎手勝率連対率
1吉村智洋22.2%40.3%
2田中学21.2%42.8%
3下原理21.7%35.2%
4大山真吾13.5%24.9%
5川原正一11.8%20.4%

2018.9.13時点

園田競馬は、吉村騎手、田中騎手、下原騎手が抜けていますね。

佐賀競馬リーディング騎手

順位騎手勝率連対率
1山口勲30.8%51.7%
2岡村健司13.5%27.1%
3鮫島克也16.2%27.5%
4田中純12.0%20.5%
5石川慎将11.9%23.7%

2018.9.13時点

佐賀競馬では山口騎手が抜けていますね。

連対率が51.7%もあるので、2回に1回は連帯するイメージですね。

南関東競馬攻略の鍵

地方競馬最大の売上げが有りますので、1番人気の複勝が100円元返しと言うことが少ないです。

御神本騎手も注目なのですが、私がもう一人注目しているのは、リーディング5位の瀧川寿希也騎手です。

まだまだ若い騎手ですが、勝とうとする意思が感じられますし、負けたとしても納得のいくレースをしてくれます。

南関東競馬を攻略するには、森泰斗騎手、御神本騎手、瀧川騎手と上手く付き合っていくことが重要になります。

まとめ

平日は地方競馬、週末は中央競馬が有りますが、競馬を楽しむためには勝つことが前提になります。

例えば、岩手競馬、笠松競馬、佐賀競馬何かだとリーディング上位の騎手を買っていれば勝てるかもしれませんが、それは、一時的な勝利でしかなく、やはり、南関東競馬で勝つことが地方競馬攻略の鍵になります。

レース数が多いので、レース分析のデータは溜まりますので、データから勝つための鍵を導き出したいと思います。

スポンサーリンク