【データ分析】菊花賞の過去データ(2018年)

2019年11月30日G1菊花賞

スポンサーリンク

カズ
カズ
こんにちは、競馬ブロガーのカズです(@kazukeiba2018

本記事では、「菊花賞」の過去データをまとめ馬券にいかしていきます。

スポンサーリンク

過去データ

2006年~2017年のレース結果をまとめていきます。

過去3年のレース結果

2017年

着順馬名前走前々走
1キセキ神戸新聞杯(2)1000万(1)
2クリンチャーセントライト記念(9)ダービー(13)
3ポポカテペトル1000万(1)1000万(6)

2016年

着順馬名前走前々走
1サトノダイヤモンド神戸新聞杯(1)ダービー(2)
2レインボーライン札幌記念(3)ダービー(8)
3エアスピネル神戸新聞杯(5)ダービー(4)

2015年

着順>馬名前走前々走
1キタサンブラックセントライト記念(1)ダービー(14)
2リアルスティール神戸新聞杯(2)ダービー(4)
3リアファル神戸新聞杯(1)1600万(1)

勝ち馬の人気

人気成績勝率
1番人気6勝60%
2番人気0勝0%
3番人気0勝0%
4番人気0勝0%
5番人気1勝10%
6番人気0勝0%
7番人気1勝10%
8番人気1勝10%
9番人気0勝0%
10番人気1勝10%
11番人気0勝0%
12番人気0勝0%
13番人気0勝0%
14番人気0勝0%
15番人気0勝0%
16番人気0勝0%

単勝、複勝回収率

項目回収率
単勝回収率43%(7760/18000)
複勝回収率67%(12000/18000)




データ分析

過去のレース結果から、勝ち馬を分析していきます。

出馬表

出馬表

人気

人気馬番馬名単勝複勝
0103ブラストワンピース3.11.7
0209エタリオウ4.61.5
0305エポカドーロ5.81.7
0404ジェネラーレウーノ9.13.1
0514グロンディオーズ12.43.6

2018年10月20日PM5時時点

ダービー馬・ワグネリアンが不在で、皐月賞馬・エポカドーロは前哨戦で出遅れにより敗戦。

古馬相手に新潟記念を勝ったブラストワンピースが一番人気ですが、ここは、混戦と見て良いでしょうね。

騎手成績

順位騎手勝率連対率複勝率
1デムーロ25.0%25.0%50.0%
2ルメール25.0%25.0%50.0%
3武豊16.7%16.7%33.3%
4北村50.0%50.0%50.0%
5福永0%66.7%66.7%

同コースの騎手成績になります。

3,000メートルと言う特殊な距離なので、騎乗機会が少なく参考にはならないかも知れませんが、ここでも、デムーロ騎手、ルメール騎手が上位になりますね。

予想

◎02番  グレイル

複勝

レース展開を考えると、前走、差す競馬で伸びなかったエポカドーロ、前々で競馬をしてこそのジェネラーレウーノ、メイショウテッコンなどが引っ張る展開となると思います。

皐月賞やセントライト記念の最後の脚は見応えありましたし、菊花賞でも後方で脚を溜めてイン強襲してくれると思います。

結果

本命02番グレイルは10着でした。

ここでは、力不足でしたね。

スポンサーリンク

G1菊花賞

Posted by kazu2017