【データ分析】フェブラリーステークス過去データ(2019年)

2020年1月4日G1フェブラリーステークス

スポンサーリンク

フェブラリーS(アイキャッチ画像)
カズ

こんにちは、競馬ブロガーのカズです(@kazukeiba2018

本記事では、「フェブラリーステークス」の過去データをまとめ、予想にいかしていきたいと思います。

スポンサーリンク

過去データ

2008年~2018年のレース結果をまとめていきます。

単勝回収率が高いのは、最低人気馬のコパノリッキーが買ったからで、基本的には堅い決着が多いレースかなと思います。

単勝、複勝回収率

項目回収率
単勝回収率204%(35420/17400)
複勝回収率67%(11580/17400)

1番人気~3番人気成績

人気成績勝率複勝率
14,2,3,236%82%
22,1,2,618%45%
31,2,2,69%45%

勝ち馬の人気

人気成績勝率
1番人気4勝36%
2番人気2勝18%
3番人気1勝9%
4番人気1勝9%
5番人気0勝0%
6番人気1勝9%
7番人気1勝9%
8番人気0勝0%
9番人気0勝0%
10番人気0勝0%
11番人気0勝0%
12番人気0勝0%
13番人気0勝0%
14番人気0勝0%
15番人気0勝0%
16番人気1勝9%

データ分析

過去のレース結果から、勝ち馬を分析していきます。

出馬表

人気

人気馬番馬名単勝複勝
106インティ2.61.5
203ゴールドドリーム3.81.3
311コパノキッキング6.42.0
414オメガパフューム6.81.9
510サンライズソア14.52.3

2019年2月17日AM7時時点

騎手成績

順位騎手勝率連対率複勝率
1戸崎19.733.744.7
2ルメール26.840.650.7
3内田8.417.727.3
4田辺9.818.129.0
5北村7.114.119.9

同コースの騎手成績(勝利回数順)

予想

◎03番  ゴールドドリーム
○14番  オメガパフューム
▲10番  サンライズソア

ワイド
03-10,14

1番人気のインティに関しては、確かに強い馬だと思いますが、これまでと、同じようなレースは厳しいかなと考えています。

3番人気コパノキッキングは人気先行(単勝が売れている?)、4番人気オメガパフュームは距離不足?と考え、これまでの実績からもゴールドドリームが本命です。

結果

後程更新します。

スポンサーリンク