【データ分析】有馬記念の出走予定馬見解(2018年)

2019年12月21日G1有馬記念

スポンサーリンク

カズ
カズ
こんにちは、競馬ブロガーのカズです(@kazukeiba2018

 

本記事では、「有馬記念(2018年)の出走予定馬」について書いていきます。

 

スポンサーリンク

予想オッズ

No. 単勝 馬名 想定騎手
1 1.8 レイデオロ ルメール
2 4.5 キセキ 川田
3 8.3 ブラストワンピース 池添
4 9.4 シュヴァルグラン ボウマン
5 12.4 サトノダイヤモンド アブドゥ
6 15.8 モズカッチャン Mデムーロ
7 18.6 オジュウチョウサン 武豊
8 22.7 ミッキーロケット マーフィ
9 25.1 ミッキースワロー 横山典
10 28.3 マカヒキ 岩田
11 41.9 パフォーマプロミス Cデムーロ
12 64.9 サクラアンプルール 田辺
13 72.3 リッジマン 蛯名
14 103.7 クリンチャー 福永
15 191.4 スマートレイアー 戸崎
16 236.7 サウンズオブアース 藤岡佑

引用元:gallop

 

これまでの実績から、一番人気はレイデオロ、少し離れて、キセキ、ブラストワンピース、シュヴァルグランが続くと思います。

サトノダイヤモンドや、マカヒキ等はピークを過ぎてしまっているし、3歳世代もブラストワンピースやハッピーグリンのみとなり、少し寂しい有馬記念になりそうです。

 

有馬記念の出走馬見解

1番人気想定:レイデオロ

正直、レイデオロが強いと言うより、周りが弱いイメージです。ここも、無難に走ると思いますが、どうしても、他の馬で逆転出来ないかなと粗探ししてしまうんですよねw

 

2番人気想定:キセキ

キセキは今秋4戦目となり上澄みに疑問がありますが、前々で競馬を出来る強みはありますね。

 

3番人気想定:ブラストワンピース

ブラストワンピースは、もう少し走るかなと思っていましたが、思ったより走らなかったイメージです。来年の成長度に期待ですね。

 

4番人気想定:シュヴァルグラン

シュヴァルグランはピーク過ぎたと思っています。ボウマンが乗れるのは良いのですが、有馬記念よりジャパンカップの方が向いていたんじゃないかなと。

 

5番人気想定:サトノダイヤモンド

海外遠征のダメージなのか、早熟だったのか、ピークは過ぎてしまいましたね。

 

本命予定馬

私の本命予定馬は「モズカッチャン」です。

鞍上/Mデムーロや、中山の坂も苦にしないと思われるパワー、叩き良化型と言う点から、勝負になると見ています。

後は、枠順ですね、内枠引いて欲しい。

 

 

スポンサーリンク

G1有馬記念

Posted by kazu2017