【データ分析】スプリンターズSの過去データ(2019年)

2019年12月8日G1スプリンターズS

スポンサーリンク

こんにちは、競馬ブロガーのカズです(@kazukeiba2018

本記事では、「スプリンターズS」の過去データをまとめ、馬券予想に活かしていきます。

スポンサーリンク

過去データ

2008年~2018年のレース結果をまとめていきます。

過去のレース結果

2017年

着順馬名前走前々走
1レッドファルクス安田記念(3)京王杯SC(1)
2レッツゴードンキヴィクトリアマイル(11)高松宮記念(2)
3ワンスインザムーン朱鷲S(1)TV福島(1)

2016年

着順馬名前走前々走
1レッドファルクスCBC賞(1)欅S(1)
2ミッキーアイル高松宮記念(2)阪急杯(1)
3ソルヴェイグキーンランドS(2)函館SS(2)

2015年

着順馬名前走前々走
1ストレイトガールセントウルS(4)ヴィクトリアマイル(1)
2サクラゴスペル安田記念(11)京王杯SC(1)
3ウキヨノカゼキーンランドC(1)TVh杯(1)

1番人気~3番人気成績

人気成績勝率複勝率
15,2,0,445%63%
21,4,0,69%45%
31,1,0,99%18%

勝ち馬の人気

人気成績勝率
1番人気5勝45%
2番人気1勝10%
3番人気1勝10%
4番人気1勝10%
5番人気0勝0%
6番人気1勝10%
7番人気0勝0%
8番人気0勝0%
9番人気0勝0%
10番人気2勝20%
11番人気0勝0%
12番人気0勝0%
13番人気0勝0%
14番人気0勝0%
15番人気0勝0%
16番人気0勝0%

単勝、複勝回収率

項目回収率
単勝回収率73%(12850/17700)
複勝回収率76%(14250/17700)

勝ち馬の年齢

年齢勝ち星
3歳0勝
4歳3勝
5歳4勝
6歳3勝
7歳0勝
8歳1勝

よく若い馬はスピードに優っていて、高齢馬はスタミナに優っていると言いますが、本レースに関しては高齢馬も健闘しています。

ゴール前に急坂がある中山競馬場ですからスタミナも必要なんですかね。

データ分析

過去のレース結果から、勝ち馬を分析していきます。

出馬表

2019年 出馬表

人気

人気馬番馬名単勝複勝
108タワーオブロンドン3.21.4
202ダノンスマッシュ3.51.4
307モズスーパーフレア4.22.0
409ディアンドル8.72.0
513ミスターメロディ14.53.0

2019年9月29日AM8時

年齢

3歳馬・・・5頭(ディアンドルなど)

4歳馬・・・5頭(タワーオブロンドンなど)

5歳馬・・・1頭(リナーテ)

6歳馬・・・2頭(セイウンコウセイなど)

7歳馬・・・3頭(レッツゴードンキなど)

騎手成績

順位騎手勝率連対率複勝率
1ルメール30.4%34.8%52.2%
2三浦8.6%17.2%29.3%
3内田6.3%12.7%20.3%
4横山(典)9.5%23.8%28.6%
5川田37.5%50.0%50.0%

同コースの騎手成績(勝利回数順)

予想

◎08番 タワーオブロンドン

○02番 ダノンスマッシュ

▲03番 セイウンコウセイ

馬連  08-02,03

ワイド 08-02,03

前日オッズではタワーオブロンドンが一番人気ですが、最終的にはダノンスマッシュが一番人気になるかと思います。

これまでの戦績を見るとダノンスマッシュは坂のあるコースが苦手かなと思い、鞍上ルメール騎手も込みでタワーオブロンドンが本命です。

但し、ダノンスマッシュも鞍上川田騎手含めて対抗評価と人気通りの予想になりました。

穴ならセイウンコウセイですね。

結果

中山競馬場は最終週ではありましたが、勝ち時計は「1:07:1」と早く人気馬で決着しました。

一番人気及び二番人気の連対率が5割あるので、堅い決着が多いレースになります。

スポンサーリンク