【データ分析】有馬記念一週前登録馬(2019年)

G1有馬記念

スポンサーリンク

カズ

こんにちは、競馬ブロガーのカズです(@kazukeiba2018

本記事では、「有馬記念一週前登録馬」について書いていきます。

スポンサーリンク

出走予定馬

馬名騎手(予定)
01アエロリット
02アルアイン松山
03アーモンドアイルメール
04ヴァイスブリッツ
05ウインブライト松岡
06ヴェロックス川田
07エタリオウ横山
08キセキムーア
09クレッシェンドラヴ内田
10クロコスミア藤岡
11サートゥルナーリアスイヨン
12シュヴァルグラン福永
13スカーレットカラー岩田
14スティッフェリオ丸山
15スワーヴリチャードマーフィー
16フィエールマンルメール
17リスグラシューレーン
18レイデオロビュイック
19ワールドプレミア武豊

2019年12月15日時点

有力馬紹介

・アーモンドアイ

有馬記念の一番人気はアーモンドアイですかね。微熱による香港遠征の回避、初めての中山競馬場など克服する課題はたくさんありますが、私はアーモンドアイは問題ないと考えています。相手探しのレースになると思います。

・サートゥルナーリア

どの馬が二番人気になるのか分かりませんが、私はサートゥルナーリアかと思います。初めて古馬との対決になった天皇賞秋が案外なレースだったので評価は難しいですが、私は有馬記念では泣き返してくると思います。ダービーもそうですが、長く良い脚を使うというよりは、一瞬の瞬発力に優れていると思うので、中山競馬場はあっています。ただ、今年の三歳馬のレベルが疑問なので、もう少し検討が必要ですね。

・リスグラシュー

海外遠征の疲れがなければ、リスグラシューは買いたい馬ですね。古馬になって本当に強くなったと思います。距離、コースともに問題ないと思うので、調教が問題なければ積極的に狙いたいです。牝馬同士の決着もありますかね。

スポンサーリンク