【データ分析】フェブラリーステークス過去データ(2020年)

2020年3月3日G1フェブラリーステークス

スポンサーリンク

カズ

こんにちは、競馬ブロガーのカズです(@kazukeiba2018

本記事では、「フェブラリーステークス」の過去データをまとめ、予想にいかしていきたいと思います。

スポンサーリンク

過去データ

2000年~2019年のレース結果をまとめていきます。

単勝回収率が高いのですが2014年に最低人気のコパノリッキーが勝ったからで、基本的には1番人気の勝率、複勝率も高いレールですね。

単勝、複勝回収率

項目回収率
単勝回収率125%(39280/31500)
複勝回収率59%(18430/31500)

人気別勝率および複勝率

人気成績勝率複勝率
110,2,3,550%75%
22,6,3,910%55%
32,4,2,1210%40%
42,2,3,1310%35%
51,4,0,155%25%
61,0,2,175%15%
71,1,3,155%25%
80,0,1,190%5%
90,1,2,170%15%
100,0,0,200%0%
110,0,1,190%5%
120,0,0,200%5%
130,0,0,200%5%
140,0,0,200%0%
150,0,0,200%5%
161,0,0,195%5%
170,0,0,200%0%
180,0,0,200%0%

馬券圏内の人気和

1着2着3着合計
201912811
201841611
20172518
201621710
20151539
2014162119
201339719
201274213
20111348
20101528
200963110
200817311
200732914
2006121114
200515612
200413913
20031348
20021427
200152411
200042713
平均11.45

フェブラリーステークスの人気和の平均は「11.45」です。

人気和とは三連系の馬券を買うときの基準になると考えています。

私は人気和の基準は「18.5」と考えており、基準より高ければ「荒れやすい」、基準より低ければ「荒れにくい」と思います。

人気和の考え方

1頭目・・・1人気
2頭目・・・2人気~8人気(平均5)
3頭目・・・9人気~16人気(平均12.5)
合計・・・18.5

データ分析

過去のレース結果から、勝ち馬を分析していきます。

出馬表

人気

人気馬番馬名単勝複勝
112番モズアスコット2.91.5
205番インティ3.71.5
309番サンライズノヴァ7.12.1
402番アルクトス8.22.3
507番ヴェンジェンス16.72.7

2020年2月23日AM7時時点

騎手成績

順位騎手勝率連対率複勝率
1ルメール28.8%44.6%52.5%
2田辺10.5%21.5%31.5%
3横山11.8%19.6%27.5%
4M.デムーロ19.7%31.1%45.9%
5福永12.9%25.8%43.5%

同コースの騎手成績(勝利回数順)

種牡馬成績

順位種牡馬勝率連対率複勝率
1ゴールドアリュール12.2%17.6%23.4%
2ヘニーヒューズ13.2%23.7%35.1%
3パイロ7.8%15.6%18.9%
4ロードカナロア15.2%23.9%28.3%
5ハーツクライ8.2%13.7%21.9%

同コースの種牡馬(勝利回数順)

予想

◎05番インティ
○09番サンライズノヴァ
▲02番アルクトス
△12モズアスコット
×07番ヴェンジェンス

馬連05-12 2,400円
馬連05-02 1,100円
馬連05-09 900円
馬連05-07 600円

過去データから1番人気の勝率、複勝率は高いのですが、1番人気モズアスコットの書いときは前走だったかなと思います。過去にもメイショウボーラーがダート転向から連勝してフェブラリーステークスを制した例もありますが、現時点でモズアスコットにそこまで強さを感じないのでインティに期待します。

結果

スポンサーリンク