【データ分析】中山記念過去データ(2020年)

2020年3月3日G2中山記念

スポンサーリンク

カズ

こんにちは、競馬ブロガーのカズです(@kazukeiba2018

本記事では、「中山記念」の過去データをまとめ、予想にいかしていきたいと思います。

スポンサーリンク

過去データ

2000年~2019年のレース結果をまとめていきます。

中山1800メートルという特殊な距離設定でリピーターの活躍が目立ちます。(ローエングリン、バランスオブゲーム、カンパニー)

単勝、複勝回収率

項目回収率
単勝回収率64%(16530/25800)
複勝回収率66%(16960/25800)

人気別勝率および複勝率

人気成績勝率複勝率
15,1,2,1225%40%
25,2,4,925%55%
33,4,3,1015%50%
41,6,3,105%50%
52,1,2,1510%25%
62,1,1,1610%25%
70,3,3,140%30%
81,1,1,175%15%
90,0,1,190%5%
100,0,0,200%0%
110,0,0,200%0%
120,1,0,190%5%
131,0,0,195%5%
140,0,0,200%0%
150,0,0,200%0%
160,0,0,205%0%
170,0,0,200%0%
180,0,0,200%0%

馬券圏内の人気和

1着2着3着合計
201956213
201825613
201738718
20161427
20153249
20142439
201323813
201237414
20111438
20101312530
20091427
200827110
200763514
200661411
200542713
20041326
200314914
200287318
20012316
200054716
平均12.45

中山記念の人気和の平均は「12.45」です。

人気和とは三連系の馬券を買うときの基準になると考えています。

私は人気和の基準は「18.5」と考えており、基準より高ければ「荒れやすい」、基準より低ければ「荒れにくい」と思います。

人気和の考え方

1頭目・・・1人気
2頭目・・・2人気~8人気(平均5)
3頭目・・・9人気~16人気(平均12.5)
合計・・・18.5

データ分析

過去のレース結果から、勝ち馬を分析していきます。

出馬表

人気

人気馬番馬名単勝複勝
103番ダノンキングリー2.91.3
207番ラッキーライラック3.21.2
301番インディチャンプ4.51.4
408番ウインブライト5.11.5
505番ペルシアンナイト8.81.8

2020年3月1日AM7時時点

騎手成績

順位騎手勝率連対率複勝率
1M.デムーロ39.4%42.4%45.5%
2ミナリク13.6%31.8%40.9%
3北村6.3%12.5%20.8%
4横山典弘9.4%18.8%28.1%
5福永20.0%40.0%60.0%

同コースの騎手成績(勝利回数順)

種牡馬成績

順位種牡馬勝率連対率複勝率
1ディープインパクト19.5%29.3%40.6%
2ステイゴールド17.2%28.1%34.4%
3ハービンジャー8.2%9.6%19.2%
4オルフェーブル4.5%15.9%20.5%
5SheTheStars50.0%75.0%75.0%

同コースの種牡馬(勝利回数順)

予想

◎01番インディチャンプ
○03番ダノンキングリー
▲07番ラッキーライラック
△05番ペルシアンナイト
×08番ウインブライト

馬連
1-3 1,500円
1-7 1,200円
1-8 800円
1-5 500円

中山記念は中山1800と非根幹距離のレースでリピーターが強いイメージがあります。今年のメンバーで言うと昨年の勝馬ウインブライト、同2着ラッキーライラック、同7着マルターズアポジーなどがいますが、今回はインディチャンプを狙います。

インディチャンプの目標は次のレースだろうし、1800よりも1600が向いていることから勝負度合いは高くないかも知れませんが、ウインブライトのミナリク騎手はあまり信用できず、ラッキーライラックも叩き良化型っていうイメージがあるのでインディチャンプを本命です。

結果

スポンサーリンク