【データ分析】チューリップ賞過去データ(2020年)

2020年3月7日G2チューリップ賞

スポンサーリンク

カズ

こんにちは、競馬ブロガーのカズです(@kazukeiba2018

本記事では、「チューリップ賞」の過去データをまとめ、予想にいかしていきたいと思います。

スポンサーリンク

過去データ

2000年~2019年のレース結果をまとめていきます。

単勝、複勝回収率

項目回収率
単勝回収率90%(25820/28800)
複勝回収率77%(22260/28800)

人気別勝率および複勝率

人気成績勝率複勝率
19,5,2,445%80%
22,3,6,910%55%
32,4,1,1310%35%
42,2,0,1610%20%
53,0,2,1515%25%
60,1,2,170%15%
70,5,1,140%30%
80,0,2,180%10%
91,0,0,195%5%
100,0,2,180%10%
111,0,2,175%15%
120,1,0,190%5%
130,0,0,200%0%
140,0,0,200%0%
150,0,0,200%0%
160,0,0,200%0%
170,0,0,200%0%
180,0,0,200%0%

馬券圏内の人気和

1着2着3着合計
201914712
20181326
201717210
2016211013
201557214
201414611
201337515
20124318
20111269
201091818
200917816
20085128
20071258
2006261119
2005371020
20041326
20034127
20025139
2001131115
2000112114
平均11.9

チューリップ賞の人気和の平均は「11.90」です。

人気和とは三連系の馬券を買うときの基準になると考えています。

私は人気和の基準は「18.5」と考えており、基準より高ければ「荒れやすい」、基準より低ければ「荒れにくい」と思います。

人気和の考え方

1頭目・・・1人気
2頭目・・・2人気~8人気(平均5)
3頭目・・・9人気~16人気(平均12.5)
合計・・・18.5

データ分析

過去のレース結果から、勝ち馬を分析していきます。

出馬表

人気

人気馬番馬名単勝複勝
104番レシステンシア1.81.2
201番クラヴァシュドール5.31.3
310番スマイルカナ8.42.4
407番ウーマンズハート8.82.2
505番チェーンオブラブ12.52.0

2020年3月7日AM7時時点

騎手成績

順位騎手勝率連対率複勝率
1和田12.3%24.5%29.2%
2M.デムーロ13.3%28.3%45.0%
3武豊8.3%27.8%36.1%
4北村友一9.7%19.4%38.7%
5岩田8.6%17.1%22.9%

同コースの騎手成績(勝利回数順)

種牡馬成績

順位種牡馬勝率連対率複勝率
1ディープインパクト11.7%22.3%33.6%
2ロードカナロア13.4%21.6%28.9%
3ダイワメジャー8.2%18.9%28.7%
4ハーツクライ10.2%16.3%26.5%
5エピファネイア50.0%66.7%66.7%

同コースの種牡馬(勝利回数順)

予想

◎04番レシステンシア
○01番クラヴァシュドール
▲05番チェーンオブラブ
△13番マルターズディオサ
×10番スマイルカナ

馬連
01-04 1700円
04-13 800円
04-10 700円
04-05 600円

1番人気の勝率が45%、複勝率が80%と高く、阪神JFの勝ち馬がチューリップ賞に出走してきたときの好走率も高いので、素直にレシステンシアを信頼します。相手も人気馬になってしまい馬券の旨味なく、本来なら馬券を買うべきではないかも知れません。

結果

スポンサーリンク

G2チューリップ賞

Posted by kazu2017