【データ分析】毎日杯過去データ(2020年)

2020年3月29日G3毎日杯

スポンサーリンク

カズ

こんにちは、競馬ブロガーのカズです(@kazukeiba2018

本記事では、「毎日杯」の過去データをまとめ、予想にいかしていきたいと思います。

スポンサーリンク

過去データ

2000年~2019年のレース結果をまとめていきます。

単勝、複勝回収率

項目回収率
単勝回収率38%(9930/25800)
複勝回収率65%(16720/25800)

人気別勝率および複勝率

人気成績勝率複勝率
110,3,4,350%85%
24,2,4,1020%50%
32,4,5,910%55%
40,2,3,150%25%
51,3,0,165%20%
61,3,0,165%20%
71,0,3,165%20%
80,0,0,200%0%
91,0,0,195%5%
100,0,0,200%0%
110,1,1,180%10%
120,1,0,190%5%
130,1,0,190%5%
140,0,0,200%0%
150,0,0,200%0%
160,0,0,200%0%
170,0,0,200%0%
180,0,0,200%0%

馬券圏内の人気和

1着2着3着合計
20193216
20181236
201721710
20161427
201573111
201453412
201316310
201213711
20112417
201035210
2009112215
2008611118
200716411
2006111315
20052518
20042136
200395317
2002113721
20011348
20001629
平均10.90

阪神大賞典の人気和の平均は「10.90」です。

人気和とは三連系の馬券を買うときの基準になると考えています。

私は人気和の基準は「18.5」と考えており、基準より高ければ「荒れやすい」、基準より低ければ「荒れにくい」と思います。

人気和の考え方

1頭目・・・1人気
2頭目・・・2人気~8人気(平均5)
3頭目・・・9人気~16人気(平均12.5)
合計・・・18.5

データ分析

過去のレース結果から、勝ち馬を分析していきます。

出馬表

人気

人気馬番馬名単勝複勝
102番アルジャンナ2.41.1
208番サトノインプレッサ3.01.5
306番ストーンリッジ5.21.3
405番ダノンアレー12.81.8
504番テイエムフローラ13.82.5

2020年3月28日AM1時時点

騎手成績

順位騎手勝率連対率複勝率
1福永28.2%43.7%54.9%
2和田8.7%16.3%26.0%
3松山5.7%17.0%25.0%
4武豊8.9%16.1%19.6%
5浜中6.5%21.0%33.9%

同コースの騎手成績(勝利回数順)

種牡馬成績

順位種牡馬勝率連対率複勝率
1ディープインパクト19.6%31.8%44.1%
2ルーラーシップ5.4%17.6%24.3%
3エイシンフラッシュ3.1%9.4%9.4%
4キズナ5.3%10.5%15.8%
5スクリーンヒーロー0.0%5.0%10.0%

同コースの種牡馬(勝利回数順)

予想

◎02番アルジャンナ
○08番サトノインプレッサ
▲01番アーヴィンド
△04番テイエムフローラ
×05番ダノンアレー
×09番トウケイタンホイザ

馬連
02-08 2100円
02-05 900円
02-01 400円
02-09 300円
02-04 300円

ディープインパクト産駒が上位人気を占めていますが、その中でもアルジャンナを本命としました。前走、きさらぎ賞は差し遅れたレースだと思いますので、今度はストーンリッジにも負けないと思います。ストーンリッジはイマイチ評価していないので、来たらしょうがないとして相手から切りました。回収率を上げていくには必要なことかなと考えています。

結果

スポンサーリンク