【データ分析】大阪杯過去データ(2020年)

2020年4月6日G1大阪杯

スポンサーリンク

カズ

こんにちは、競馬ブロガーのカズです(@kazukeiba2018

本記事では、「大阪杯」の過去データをまとめ、予想にいかしていきたいと思います。大阪杯は2017年よりG1に昇格しました。

遂にJRA職人にもコロナ感染者が出てしまいましたね。競馬開催がどうなるかは分からないけど、先ずは健康を最優先に気をつけていきたいですね。

スポンサーリンク

過去データ

2000年~2019年のレース結果をまとめていきます。

単勝、複勝回収率

項目回収率
単勝回収率75%(19110/25500)
複勝回収率61%(15550/25500)

人気別勝率および複勝率

人気成績勝率複勝率
110,4,2,450%80%
22,3,4,1110%45%
33,2,1,1415%30%
41,2,5,125%40%
50,1,4,150%25%
62,3,2,1310%35%
70,2,1,170%15%
80,2,1,170%15%
92,1,0,1710%15%
100,0,0,200%0%
110,0,0,200%0%
120,0,0,200%0%
130,0,0,200%0%
140,0,0,200%0%
150,0,0,200%0%
160,0,0,200%0%
170,0,0,200%0%
180,0,0,200%0%

馬券圏内の人気和

1着2着3着合計
201992415
20181629
201717412
201625411
201541611
20142619
20131258
20126129
201118312
201069116
20093148
200817412
200712811
200636514
200514611
200418514
20033126
200213711
200194518
20001326
平均11.15

阪神大賞典の人気和の平均は「11.15」です。

人気和とは三連系の馬券を買うときの基準になると考えています。

私は人気和の基準は「18.5」と考えており、基準より高ければ「荒れやすい」、基準より低ければ「荒れにくい」と思います。

人気和の考え方

1頭目・・・1人気
2頭目・・・2人気~8人気(平均5)
3頭目・・・9人気~16人気(平均12.5)
合計・・・18.5

データ分析

過去のレース結果から、勝ち馬を分析していきます。

出馬表

人気

人気馬番馬名単勝複勝
108番ダノンキングリー3.51.6
205番ラッキーライラック4.61.6
303番ブラストワンピース5.21.8
412番クロノジェネシス5.51.7
504番ワグネリアン5.81.7

2020年3月28日AM7時時点

騎手成績

順位騎手勝率連対率複勝率
1川田25.0%42.6%64.7%
2武豊26.0%40.0%46.0%
3M.デムーロ33.3%43.6%48.7%
4福永12.9%30.6%43.5%
5北村11.4%25.0%38.6%

同コースの騎手成績(勝利回数順)

種牡馬成績

順位種牡馬勝率連対率複勝率
1ディープインパクト13.4%27.4%37.6%
2ハービンジャー11.5%22.9%36.5%
3キングカメハメハ.14.1%25.6%34.6%
4ステイゴールド11.9%18.6%30.5%
5オルフェーブル8.6%19.0%31.0%

同コースの種牡馬(勝利回数順)

予想

◎08番ダノンキングリー
○05番ラッキーライラック
▲02番サトノソルタス
△12番クロノジェネシス
×07番ステイフーリッシュ

馬連
05-08 1900円
08-12 1700円
02-08 200円
07-08 200円

4歳ダノンキングリーvs5歳世代という図式ですが、私の本命は4歳ダノンキングリーです。私は基本的には4歳世代は弱いと考えていますが、サートゥルナーリアとダノンキングリーは強いと思います。ブラストワンピースはここで負けて宝塚記念で狙う予定ですし、ワグネリアンはイマイチ良くわかりません。

結果

スポンサーリンク

G1大阪杯

Posted by kazu2017