【データ分析】青葉賞過去データ(2020年)

2021年5月1日G2青葉賞

スポンサーリンク

カズ

こんにちは、競馬ブロガーのカズです(@kazukeiba2018

本記事では、「青葉賞」の過去データをまとめ、予想にいかしていきたいと思います。

スポンサーリンク

過去データ

2000年~2019年のレース結果をまとめていきます。

単勝、複勝回収率

項目回収率
単勝回収率46%(15370/33500)
複勝回収率66%(22230/33500)

人気別勝率および複勝率

人気成績勝率複勝率
111,2,3,455%80%
22,4,3,1110%45%
32,0,4,1410%30%
41,2,2,155%25%
51,3,1,155%25%
61,1,3,155%25%
71,4,0,155%25%
80,1,2,170%15%
90,1,0,190%5%
101,1,0,185%10%
110,0,0,200%0%
120,0,0,200%0%
130,0,2,180%10%
140,0,0,200%0%
150,1,0,190%5%
160,0,0,200%0%
170,0,0,200%0%
180,0,0,200%5%

馬券圏内の人気和

1着2着3着合計
20195139
201867114
201714813
201645110
201514510
2014101415
201379218
20121101324
20111236
20101236
200917614
200827615
2007315624
200615410
20051629
20042518
20031236
200218211
2001371323
200012811
平均12.80

青葉賞の人気和の平均は「12.80」です。

人気和とは三連系の馬券を買うときの基準になると考えています。

私は人気和の基準は「18.5」と考えており、基準より高ければ「荒れやすい」、基準より低ければ「荒れにくい」と思います。

人気和の考え方

1頭目・・・1人気
2頭目・・・2人気~8人気(平均5)
3頭目・・・9人気~16人気(平均12.5)
合計・・・18.5

データ分析

過去のレース結果から、勝ち馬を分析していきます。

出馬表

人気

人気馬番馬名単勝複勝
115番フライライクバード3.91.1
201番フィリオアレグロ4.01.5
303番オーソリティ4.51.8
412番メイショウボサツ9.92.5
510番ダノンセレスタ11.22.0

2020年5月2日AM1時時点

騎手成績

順位騎手勝率連対率複勝率
1石橋15.8%26.3%42.1%
2福永16.7%16.7%26.7%
3吉田豊16.7%25.0%29.2%
4田辺6.1%12.2%20.4%
5蛯名14.3%14.3%23.8%

同コースの騎手成績(勝利回数順)

種牡馬成績

順位種牡馬勝率連対率複勝率
1ディープインパクト15.7%25.5%36.6%
2ハーツクライ11.6%18.6%26.7%
3ハービンジャー5.3%14.0%22.8%
4キングカメハメハ8.3%22.2%25.0%
5オルフェーブル10.0%23.3%36.7%

同コースの種牡馬(勝利回数順)

予想

◎01番 フィリオアレグロ

複勝01番
5,000円

青葉賞は1番人気の勝率、複勝率が良いですが、2番人気フィリオアレグロもディープインパクト産駒であり、東京競馬場に拘って使ってきていることからダービーが目標であることが目標であることが分かります。

結果

スポンサーリンク