【データ分析】有馬記念過去データ(2020年)

2020年12月28日G1有馬記念

スポンサーリンク

カズ

こんにちは、競馬ブロガーのカズです(@kazukeiba2018

本記事では、「有馬記念」の過去データをまとめ、予想にいかしていきたいと思います。

スポンサーリンク

過去データ

2000年~2019年のレース結果をまとめていきます。

単勝、複勝回収率

項目回収率
単勝回収率51%(15500/30300)
複勝回収率78%(23770/30300)

人気別勝率および複勝率

人気成績勝率複勝率
110,4,1,550%75%
24,2,2,1220%40%
32,2,4,1210%40%
42,2,3,1310%35%
50,2,0,180%10%
60,1,3,160%20%
70,1,0,190%5%
81,1,1,175%15%
91,1,3,155%25%
100,1,1,180%10%
110,0,0,200%0%
120,0,0,200%0%
130,2,1,170%15%
140,1,1,180%10%
150,0,0,200%0%
160,0,0,200%0%
170,0,0,200%0%
180,0,0,200%0%

馬券圏内の人気和

1着2着3着合計
20192349
201831913
201718312
20161236
201585417
201449114
20131427
2012110213
201117917
2010211417
20092147
20081141025
200795620
200616310
200541611
200413913
20031438
2002213823
2001313622
2000121316
平均14.00

有馬記念の人気和の平均は「14.00」です。

人気和とは三連系の馬券を買うときの基準になると考えています。

私は人気和の基準は「18.5」と考えており、基準より高ければ「荒れやすい」、基準より低ければ「荒れにくい」と思います。

人気和の考え方

1頭目・・・1人気
2頭目・・・2人気~8人気(平均5)
3頭目・・・9人気~16人気(平均12.5)
合計・・・18.5

データ分析

過去のレース結果から、勝ち馬を分析していきます。

出馬表

人気

人気馬番馬名単勝複勝
109番クロノジェネシス3.21.4
207番ラッキーライラック4.93.0
313番フィエールマン5.51.9
405番ワールドプレミア10.22.1
510番カレンブーケドール10.42.3

2020年12月26日AM1時時点

騎手成績

順位騎手勝率連対率複勝率
1横山33.3%40.0%46.7%
2ルメール27.3%54.5%81.8%
3田辺8.7%13.0%47.8%
4大野8.7%13.0%21.7%
5武豊40.0%40.0%60.0%

同コースの騎手成績(勝利回数順)

種牡馬成績

順位種牡馬勝率連対率複勝率
1ステイゴールド9.7%26.4%36.1%
2ディープインパクト5.9%11.8%17.6%
3ルーラーシップ14.3%19.0%28.6%
4キングカメハメハ3.4%13.8%24.1%
5ハービンジャー7.7%7.7%23.1%

同コースの種牡馬(勝利回数順)

予想

◎13番フィェールマン
○05番ワールドプレミア

ワイド05-13
10,000円

G1だからと入れ込むことはなく淡々と馬券を買うように心掛けているけど、ダービーと有馬記念はやっぱり特別。今年のG1は牝馬の活躍が目立ったけど、最後は牡馬が締めてくれるはず。フィェールマンかクノロジェネシスで迷ったけど、そんな理由で本命はフィェールマンです。相手はクノロジェネシスではなく、有馬記念に照準を合わせてきたワールドプレミア。

結果

スポンサーリンク

G1有馬記念

Posted by kazu2017