【データ分析】アルゼンチン共和国杯過去データ(2021年)

2021年11月7日G2アルゼンチン共和国杯

スポンサーリンク

カズ

こんにちは、競馬ブロガーのカズです(@kazukeiba2018

本記事では、「アルゼンチン共和国杯」の過去データをまとめ、予想にいかしていきたいと思います。

スポンサーリンク

過去データ

2001年~2020年のレース結果をまとめていきます。

単勝、複勝回収率

項目回収率
単勝回収率45%(14000/31200)
複勝回収率57%(17930/31200)

人気別勝率および複勝率

人気成績勝率複勝率
14,4,2,1020%50%
27,3,2,835%60%
36,2,6,630%70%
40,5,0,150%25%
50,1,0,190%5%
60,1,2,170%15%
72,1,0,1710%15%
80,1,3,160%20%
90,0,3,170%15%
100,1,1,180%10%
111,0,1,185%10%
120,0,0,200%5%
130,0,0,200%0%
140,1,0,190%5%
150,0,0,200%0%
160,0,0,200%0%
170,0,0,200%0%
180,0,0,200%0%

馬券圏内の人気和

アルゼンチン共和国杯の人気和の平均は「13.05」です。

1着2着3着合計
202036918
20192518
2018311115
201717311
20162439
20151438
20142439
201374214
201223611
201131812
201012912
20091141025
20083216
2007210921
20061269
2005314219
200428313
200371816
20023126
200123813
平均12.75

人気和とは三連系の馬券を買うときの基準になると考えています。

私は人気和の基準は「18.5」と考えており、基準より高ければ「荒れやすい」、基準より低ければ「荒れにくい」と思います。

人気和の考え方

1頭目・・・1人気
2頭目・・・2人気~8人気(平均5)
3頭目・・・9人気~16人気(平均12.5)
合計・・・18.5

データ分析

過去のレース結果から、勝ち馬を分析していきます。

出馬表

人気

人気馬番馬名単勝複勝
110番オーソリティ3.21.6
205番フライライクバード5.32.1
315番アンティシペイト6.22.1
412番マイネルウィルトス7.82.7
509番ディアマンミノル11.62.9

2021年11月7日AM8時時点

騎手成績

順位騎手勝率連対率複勝率
1横山典66.7%66.7%66.7%
2ルメール25.0%25.0%50.0%
3M.デムーロ20.0%20.0%40.0%
4戸崎0.0%50.0%75.0%
5坂井0.0%0.0%50.0%

同コースの騎手成績(勝利回数順)

種牡馬成績

順位種牡馬勝率連対率複勝率
1ハーツクライ11.1%16.7%16.7%
2ステイゴールド20.0%20.0%50.0%
3ロードカナロア50.0%50.0%50.0%
4ディープインパクト0.0%16.7%27.8%
5ジャングルポケット0.0%25.0%25.0%

同コースの種牡馬(勝利回数順)

予想

◎06番 アイアンバローズ

単勝06番2,000円
複勝06番8,000円

☆今週はハンデ戦のアルゼンチン共和国杯が行われます。一番人気のオーソリティがトップハンデの57.5キロになりますが、次位の56キロを背負う馬が4頭、55キロの馬が5頭いたりと、ハンデからはオーソリティが抜けた馬となっているように見えます。昨年の勝ち馬でもあり、鞍上はルメール騎手になりますから人気なのも分かりますが、私の本命はアイアンバローズです。前走京都大賞典は三番人気であったものの結果は12着と惨敗でしたが、後方からレースを進めることになりチグハグなレース内容からノーカウントで良いと思いますし、休み明けを叩いた今回は能力前回だと思います。

結果

後ほど更新します。

スポンサーリンク